全館空調の電気代は空間の広さや季節ごとの気温など様々な環境の条件や影響によって差異はあるものの、1か月につき1万円といわれています。単純に計算すると1日の電気代は333円という結果です。
照明など他の電気にかかる料金も考慮すれば、かなりの負担と言えます。
しかしエアコンを使用した場合の料金は304円で、ほとんど差はないです。それどころか家全体の気温を調整できる全館空調のほうが結果的に節約できたケースが確認されています。また一部屋だけではなく、全体的に空調してくれるので花粉症対策にも有効です。
電気代がかかる点ではデメリットでありますが、他のメリットに目を向ければ瞑れるのが特徴に挙げられます。
ただし1か月につき1万円という料金はあくまで目安です。先述したように空間の広さ、例えば高い天井や坪が多い家などは範囲が広いため、自然と電気代は上がります。付け加えると使用する機会が多い冬というだけで電気代は上がるものの、反対に使用する機会がない5月や9月は下がるものです。